動画を配信してみますと、お金を稼げる事もあります。現にそれでネットビジネスとして稼いでいる方も少なくありません。ただし動画のネットビジネスは、最初の15秒から30秒程度が大切と言われています。

動画のネットビジネスは最初の30秒が勝負

動画を配信するネットビジネスで稼ぐためには、再生時間の長さも意識する必要があります。そのビジネスは、確かに再生回数も大切です。ですから動画に対するアクセス数が多いと、再生回数も伸びる傾向はあります。それだけでなく、何分ぐらい動画が再生されたかという基準もあるのです。もちろん長い時間再生され続ければ、そのネットビジネスによる収入も大きくなります。
ところで動画は、最初が肝心なのです。動画再生がスタートしてから30秒以内に、再生時間が大まかに決まると言われています。
スタートしてから30秒程度は再生され続けた動画の場合、最後まで視聴してもらえる確率は比較的高いです。しかし閲覧者が15秒や30秒以内に動画再生を中断して、動画サイトから離脱してしまった時などは、最後まで再生される確率は低いと言われています。
ですから動画のネットビジネスで稼ぎたいなら、やはり最初の30秒がポイントになるでしょう。最初の30秒間で、いかにして視聴者を引きつけるかが、再生時間を大きく左右します。

最初の30秒で強いインパクトで引きつける

どうすれば視聴者を引きつけられるかと言うと、やはりインパクトです。相手に対して強烈な印象を与える事ができるかどうかに左右されるでしょう。
ある意味、テレビのCMに似ている一面があります。色々なテレビのCMを見てみると、たまに強いインパクトが感じられる事もあるでしょう。有名な俳優が出演していたり、気になるフレーズが話されていた時などは、強いインパクトが感じられる事はあります。もちろんフレーズだけでなく、画像や音声のインパクトも軽視できません。
そして強いインパクトが感じられると、視聴者としては続きを見たくなるのです。それを最初の30秒程度で表現する必要があります。
それと、シリーズ物も参考になるでしょう。テレビドラマやアニメ作品などを見ていると、中途半端な所で話が止まってしまい、続きは翌週に放映しますなどと流れることもあります。続きが気になってしまい、つい翌週もドラマを見てしまうのです。その手法も、真似してみる良いでしょう。
肝心なことは、最初の30秒で強いインパクトを与えて、視聴者に続きを見たいという気持ちを起こさせる事です。そのコツを覚えれば、動画のネットビジネスで稼ぎやすくなる傾向があります。