せどりの中古家電を仕入れたら、販売する前に掃除をします。掃除には意外と時間がかかってしまいます。仕入れや商品の発送なども行わなければならないので、できるなら手早く掃除を済ませたいものです。
そこで、掃除に便利な道具を紹介します。

●中古家電を掃除するメリット
掃除をしなくても、仕入れた中古家電はせどりで販売することはできます。しかし、掃除をしておいた方がよい理由があります。
中古家電には、以前使っていた人の指紋や使用中に付着した汚れなどが残っています。これらを掃除しておくと、Amazonで出品するときのコンディションが「可」から「良い」、「良い」から「非常に良い」とコンディションを上げることができます。購入者は良いコンディションのものを選ぶため、コンディションをよい状態に保てば売れやすくなる可能性があります。

●掃除に便利な道具
・雑巾
乾拭き、濡れ拭きに使用をします。固い雑巾では家電製品を傷つける恐れがあるので、古いタオルを雑巾に縫ったものではなく、新品の柔らかい雑巾を使用することをおすすめします。

・OAウェットティッシュ
パソコンやその付属品を掃除するときにあると便利です。

・ヘラ
中古家電についている値札をきれいに剥がすために使用をします。値札シールはこびりついていて手では取りにくいですが、ヘラを使うとこそげ取ることができます。ただし、ヘラで家電を傷つけないように気をつけて使用する必要があります。

・重曹
油汚れを落とすときに使用をします。重曹を水に溶かした重曹水を汚れ部分に吹きかけたり、重曹を軽く撒いてスポンジでこすったりします。

・エタノール
スマホやパソコンの画面を拭くときにあると便利です。揮発性なので拭き取った後に水跡が残ることがありません。エタノールを使用している除菌スプレーなどではなく、薬局で売られている無水
エタノールを使用します。

・エアダスター
パソコンのキーボードのすき間のホコリを取り除くときに使用します。

・メラミンスポンジ
落ちにくい汚れもこれを使うと簡単に落とせます。しかし、メラミンスポンジは表面を削り取っているため、傷がつきやすくなることがあります。また、家電製品によっては使えないことがあるので、メラミンスポンジに記載されている「使えるもの」を確認してください。

・ギタークロス
ギタークロスは柔らかい布なので、スマホを拭いても傷つけにくいです。傷つけたくないものはこれで拭くとよいでしょう。